2012年10月28日

走行距離別チェック 7〜8万km

交換したいものは次のようなパーツ。

10万kmまでもってしまうものも多いが、路上トラブルを未然に防ぐためにも早めに交換しておきたい。
10万kmを超えても乗り続けるつもりなら少し早いなと思えるものも交換しておくと安心できる。

特にゴム製の部品は少しずつ劣化が進んでいくので要注意。



プラグは5万kmのときに交換してから2〜3万km走っているので交換。

Vベルトなどもゴムが劣化して、ひび割れしていたりするので交換したい。


足回り関連も交換しよう。
交換することで、安心感と同時に新車時の走行性能に近づける。

ショックアブソーバー交換をするときにはサスペンションのブッシュの交換がオススメ。
同時に交換することで、ショックアブソーバーの性能が発揮できる。

ブレーキホースも、劣化してブレーキオイルが漏れ出していたら大変だ。
ブレーキが効かなくなっちゃうぞ。



posted by 車也 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 走行距離 7〜8万km