2012年11月03日

センサー類にも寿命はあるのか。

現在のクルマには驚くほどたくさんのセンサーが使われているが、
これらにも当然寿命はある。

10万kmを超え15万kmあたりになるとアチコチで故障が始まる。

しかし、現在のエンジンは賢いので、センサーに異常が発生しても
なんとかエンジンを動かしてしまうことが多い。

当然、エンジンフィールが悪くなったり燃費が悪化したりするが、
走行不能におちいることは少ないので、用心して事前に交換する必要なさほどない。
症状が現れたら交換しよう。

posted by 車也 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | センサー