2012年11月01日

ブレーキパッド&ローターの交換

ブレーキのパーツは使い方で消耗の程度が大きく異なるが、
ブレーキパッドは寿命を超えて使うことは不可能。

ブレーキをかけるたびにチーチーといった寿命を知らせる警告音が鳴るようになったら交換だ。

国産車のブレーキローターは丈夫。
2mm磨耗したら交換だが10万kmを超えてもまだまだ使えることが多い。

しかし、基準を超えて使うと突然ブレーキローターが割れて、
制御不能になることもある。
万全の態勢で望むのであれば10万kmで交換だ。

ただし、ブレーキングが優しい人ならこの時期に点検を受けて、
必要に応じて研磨すれば20万km使えることもある。


外車は注意が必要だ。
ブレーキローターは消耗品としているので、交換頻度は高い。





もう高額なバッテリー交換に悩まない
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59606953
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック