2012年10月29日

エンジンオイルの正しい換え方

エンジン・オイルの交換。

あなたはどのくらいのサイクルで交換していますか?

6カ月おきに点検に出しているのでそのときに交換している方。
カー用品専門店で5,000kmごとに交換している方。
適当に(笑) 交換したいなと思ったら交換している方。

オイル交換の仕方はオーナーによって様々です。


まさか、クルマを購入してから一度も交換していないとか、
車検の時に交換している・・・方はいないですよね?


エンジン・オイルは5,000km、もしくは半年で交換というのが一般的に言われている。
最近ではメーカー指定が1万kmや1年というクルマもあり、長寿命オイルも登場している。

メーカー指定は守るのが基本だが、クルマ1台ごとに、乗り方も違っているので、
オーナーにきちんとオイル交換のサイクルは決めてほしい。

走行距離が少なくて、日常の買い物程度のチョイ乗りが多いクルマは、
早めの交換がオススメ。

距離はメーカー指定距離に達していなくても、期間によりオイルは劣化していく。

そう、テンプラ油が空気や熱にさらされていると悪くなっていくように
エンジン・オイルも熱にさらされ、エンジン内部の汚れをとって、
どんどん劣化していくんだ。

チョイ乗りのクルマの場合、距離よりも時間でオイル交換をしたい。
半年に一度は交換したいね。

一方、指定期間より指定距離が先に訪れるクルマ。
半年に1万kmとか2万kmとかを走ってしまうクルマの場合だ。

この場合、高品質なクルマで指定距離より少し長めに走っても大丈夫だ。



posted by 車也 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジンオイル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59606945
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック